On-no WEB by 日本音楽脳育協会

上へ

講座のご紹介

音楽脳育協会のおもい

人はお腹の中にいる時から色々な音を感じ取っています。そして、生涯と音のあふれる中で生きていきます。その中で、自分にとって“心地よい音や音楽”に感動し、勇気づけられます。

音楽療法という言葉もあるように、音楽には人を癒し、支える力があるのです。だからこそ、子どもが小さい頃から音楽に触れ、音の素晴らしいエネルギーを感じ、その先の人生を何倍も豊かに過ごして欲しいものです。

初めての記憶がママの歌い奏でる温もりある音(幸せの音)であり、その記憶により一生を心豊かに過ごし、そして、生涯を終える瞬間には、愛に包まれ生きてきた自分の人生を肯定できます。音楽脳育協会では、そのような幸せを望みます。